インフォメーション

新しい感染症から身を守るために


新しい感染症から身を守るために

今、地球上にはこれまでにない規模で感染症の流行がひろまっている地域があります。そしてまだ大きく報道されていない新型の感染症やその変異したものがいつ流行の兆しを見せ始めるのかについては正確な予測は不可能といわれています。

私たちにできることは「今できることからはじめて、少しでも感染症のリスクを減らしていく」ことです。

1.海外に渡航される方に注意してほしい感染症や予防対策について

出発前に確認しておきたいこと

●渡航先で流行している感染症について

●渡航先の情報について:国・地域別情報

●渡航先で体調を崩したときのために、医療機関情報について:
 外務省HP((在外公館医務官情報)

旅行中に気をつけたいこと

海外では日本にはない病気がたくさんあります。海外旅行では、時差や気候の違いなどから、(自覚していなくても)様々なストレスを受けます。この結果、体の抵抗力が落ち、病気にかかりやすくなってしまいます

無理のないスケジュールを心がけましょう

生水・氷・カットフルーツを食べることは避けましょう

食事は十分火の通ったものを食べましょう

蚊・ダニに刺されないように、虫よけ剤を使うなどしましょう

動物は狂犬病や鳥インフルエンザなどの病気をもっていることがありますので、近寄らないようにしましょう

薬物に手を出したり、ゆきずりの性交渉をもったりしないようにしましょう


帰国時・帰国後に具合が悪くなったら

帰国時に発熱や下痢などの症状がある方は、最寄りの検疫所にご相談ください

帰国後に症状が出た方は、かかりつけ医または検疫所にご相談ください

以上は厚生労働省検疫所HPより要点を抜粋しました

2.日常の生活で注意したいこと

・河川敷・湖・その他の場所で死んだ鳥類や動物に不用意に接触しないようにしましょう 特に子 供たちに注意をうながしましょう

・死因のわからない鳥類やその他の動物をみかけたら最寄りの保健所・自治体などに迅速に報告しましょう

・一般に感染症予防に効果的といわれる生活習慣を身につけましょう

・新しい感染症が流行した時にはできるだけ外出をしないで済むように生活に必要な物資(食糧・燃料など)をある程度備蓄しておきましょう 

2015年01月30日 18:02


ページトップ