インフォメーション

インフルエンザ予防接種について

 今期のインフルエンザ予防接種のお知らせ

 昨年は全世界で新型インフルエンザが流行し、初期のワクチン不足による混乱がありましたが、今年は、新型・季節性の両方のインフルエンザに対応するワクチンが早くから認可され、10月より接種期間に入りました。

 個々の医療機関が用意できるワクチンの数量は、毎年の予防接種実施実績を反映した数量になる模様です。

 当医院では、10月1日の開始日から10月9日までにすでに100人以上の接種を実施しています。

 感染症の定点観測情報では、いわき市などにインフルエンザの罹患者がでており、首都圏でも流行の兆しがみえてきました。

 予防接種後、効果が表れるまでに通常2週間ほどかかりますので、早期の接種をおすすめいたします。

 満65歳以上の方のすべて、満60歳~64歳の方で心臓などの該当疾患を有する身障手帳1級相当の方には居住地の各自治体が接種費用を助成するため、医療機関での接種の際、自己負担額は、かなり抑えられるようになります。

 居住の地域にもよりますが、田村市・小野町・三春町・平田村にお住まいの方が田村医師会管区の医療機関で接種の場合、上記の方の費用は1,000円程度になります。

 また、乳幼児から満12歳まで、自治体によっては中学生までの接種にも補助金がでますので、個人が支払う接種料金は、抑えられています。

 居住される自治体によって助成の方法と金額が異なりますので、詳しくは医療機関窓口、または自治体の担当課にお尋ねください。

 田村医師会では、今期の予防接種料金を国が提示した料金の3,600円より低く、3,000円に抑える努力目標を掲げておりますが、実際の料金は個々の医療機関にお問い合わせください。


2010年10月14日 12:23


ページトップ