インフォメーション

季節性インフルエンザの予防接種を開始しました

 季節性インフルエンザの予防接種を開始しております。

 基本的に予約順になります。

 新型インフルエンザワクチン製造の影響を受け、医療機関に届く季節性インフルエンザワクチンの量は、全国で例年より少なく、前年比7割ほどになる見込みです。

 高齢者・既往症のある方などは、重症化を防ぐ目的からも、季節性インフルエンザの予防接種を受けることをおすすめします。

 接種をご希望になる方は、早期に予約してください。

 季節性インフルエンザ予防接種は、体調が安定しているときのみ実施できます。

 接種にあたり、医師の判断が必要になります。

 新型インフルエンザの流行が拡大している現在、季節性インフルエンザの流行と重なることによって、医療機関の受入体制が麻痺することも懸念されますから、さきに述べましたように高齢者や慢性疾患をお持ちの方は主治医と相談して季節性のインフルエンザ予防接種を早めに受けることをおすすめいたします。

 今年、この地方では田村市・三春町・小野町・平田村との間で田村医師会が高齢者インフルエンザ予防接種委託契約を締結、同様の契約を福島県医師会が代表していわき市などと広域予防接種委託契約として結んでいます。

 これによって、65歳以上の高齢の方の初回の予防接種にあたって自己負担額が軽減されます。

 高齢者インフルエンザ予防接種は、10月1日から開始されています。(いわき市では、10月15日から) 

 予約時には、健康保険証、老人手帳または健康手帳を持参してください。

 尚、電話での予約受け付けはおこないませんのでご注意ください。

 新型インフルエンザの予防接種の実施については、確実な情報が入り次第お知らせいたします。

2009年10月01日 13:06


ページトップ