インフォメーション

田村医師会事務局よりのお知らせ

新型インフルエンザに関する田村医師会事務局からのお知らせ

 お盆休み明けの本日17日、田村医師会事務局の当医院に寄せられました情報です。

 田村地方(三春町・田村市・小野町)の医療機関で確認されました新型インフルエンザとみなされる症例は、昨日3名、本日5名となりました。

 これまでも一昨日までに16人の方のA型インフルエンザ陽性が確認されていました(PCRで新型インフルエンザ確定1名)が、お盆休み明けの本日の状況からは、今後の流行拡大の兆しがうかがわれます。

 現在、夏季休暇となっている小中高それぞれの学校の休暇明けの集団感染を防ぐために、確固とした予防策を打ち出さなければならないと思われます。

 医師会では、各自治体の教育長に、教育現場の毎日の欠席状況の報告を依頼し、正確な流行の情報を把握し、会員の医療機関の協力体制を強化する方針ですが、何よりもまず、各教育現場で、手洗い・うがい・マスクの着用・不必要な人ごみへの外出の回避・体調の管理などの予防策の児童・生徒への指導を徹底していただきたいと思います。

2009年08月17日 19:15


ページトップ