インフォメーション

特別外来のお知らせ

当医院では毎月2回、東北大学医学部教授・東北大学附属病院(仙台市青葉区星陵町1-1)副院長の下瀬川先生をお招きした特別外来日を設けております。先生のご専門は内科です。
先生は主に隔週の金曜日に診察してくださいますが、これまでに当医院で下瀬川先生の診察を受けたのちに、東北大学附属病院の各科に入院または通院し、回復なされた方が幾人もいらっしゃいます。東北大学附属病院において入院を必要とするような場合には、下瀬川教授の紹介患者さんとしてベッドを確保していただいております。
セカンドオピニオンが必要なときに
昨今は治療法などについて複数の医師の診断を求める「セカンドオピニオン」の考え方が広く知られるようになってきていますが、このような場合にも、東北大学附属病院受診のためにわざわざ仙台まで行くことなく当医院で先生の診察を受けることができます。
現在地域の医療機関に通院中だが、自分の病気について、担当医師の意見の他に念のため他の医師の意見も聞きたいと思われるような方は特にご受診ください。
将来のために
現在は症状が安定している方でも、将来入院や加療が必要になったときに、東北大学の附属病院において治療を受ける必要があれば下瀬川先生ご自身にご紹介いただきます。慢性疾患で治療中の皆様や、現在治療中ではなくとも健康に不安を抱えていらっしゃる皆様には、この特別外来の早期のご受診をおすすめいたします。
今年の下瀬川教授の特別外来日は12月12日(金)19日(金)の午前中です。平成21年1月以降の予定につきましては、本HP上の毎月の診療予定表をご覧になるか、当医院に電話でお問い合わせください。受診時のお待ち時間を少なくするために、あらかじめご予約くださることをおすすめいたします。


2008年12月11日 10:42


ページトップ