インフォメーション

後期高齢者(75歳以上)の患者さんとそのご家族へ

石塚医院では万一の時に気軽に相談ができる「主治医」制度の取組を行なっています。

☆具体的には次のような制度と内容です。

1.患者さんの医療に関する情報を集約して管理します。
例えば、病歴、受診歴(当医院以外の医療機関も含む)、お薬、利用されている介護サービスなど

2.普段の生活状況を定期的にお伺いして、困ったこと、問題点に関するアドバイスを行ないます。
例えば、認知機能、精神的不安、運動機能の低下といった場合など

3.年間の検査計画を立てて、身体の状態を総合的に把握します。
※血糖検査・尿検査・心電図検査・胸のレントゲンなど

4.入院治療や専門的な治療が必要になった場合、適切な医療機関を事前に案内し、入院先の病院と緊密な連絡を行ないます。
当医院は、郡山・いわき・三春のほとんどすべての病院と連携しており、また必要に応じ東北大学附属病院や東京の大学病院・他の専門治療医療機関にもご紹介いたしております。

ひとり一人の患者さんやご家族との話し合いのもと、以下のような診療計画を作成して主治医として患者さんの治療とともに健康管理を定期的に行なっています。

以上の取り組みに関してご質問などありましたら、医師、看護師、事務へお伝えください。

2008年08月05日 14:24


ページトップ