院長からひとこと

お知らせ

お知らせ 

 いわき市立総合磐城共立病院名誉院長・当医療法人理事・義父宇留賀一夫

 病気療養中のところ5月16日午前8時12分に永眠いたしました。
 
 86歳でした。

 その生涯をかけ地域医療の現場で働き、いわき市立総合磐城共立病院の医療の充実のために

尽力し、同病院定年退職後も現場にあって地域住民の健康管理・高齢者や障がい者の福祉のた

 めに診療を続けていました。

 平成19年4月からは理事として当院の地域医療に協力してくれました。

 本年2月20日の当医院での診療が義父の医師としての最後の診療になりました。

 医師としての生き方を示してくれた義父に深く感謝しています。

 参考

 平成27年田村医師会総会会長挨拶にこのお知らせに関連した部分があり、田村医師会HPに掲載されています。


2015年07月28日 12:30


ページトップ