院長からひとこと

継承20年の節目を迎えました


 昨年平成26年11月20日(先代院長石塚一雄命日)に石塚医院継承20年の節目を迎えました。

この20年をふりかえり石塚医院(平成19年4月より現在の医療法人慶信會石塚醫院となりました)における医療を正しく支えてくれた職員と私たちを見守ってくださった多くの方々にあらためて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

そして何よりもまず日々の診療をとおして地域医療の本質を教えてくれた患者さんたちに深く御礼いたします。

「医療とは」という問いに対しすべての医師がそれぞれの言葉をもって答えようとします。

医師という職にはそれぞれの医師の生きる姿勢が反映されます。

多くの優れた先人が残した言葉をかみしめ、ひたすら謙虚にたゆまぬ努力を続けていく人生に惹かれます。

この年月、多くのよき人々と出会いそしてよき書物とのめぐりあいがありました。

幾つになっても目に見えない大きな力に守られながら日々成長していることを感じます。

さて年も改まりこれから始まる日々を20年前にこの医院を継承した若輩者の私を今日まで支えてくれた多くの皆さんへの恩返しの月日として地域医療に邁進していくことができれば幸いです。

今あらためて感謝・・・・・

2015年01月21日 12:44


ページトップ