院長からひとこと

ご挨拶


 平成23年度のスタートとともに田村医師会の会長に就任いたしました。

 田村医師会は旧田村郡の自治体(田村市・三春町・小野町)において医療活動を行うすべての医師が構成する会です。

 会員医師が医師としての使命を共有し、人々の健康と福利をめざして活動しております。 田村医師会ではHPも作成しておりますのでご覧ください。

 さて、先月の大震災によって多くの人々の尊い生命が奪われ、生命を保つことができた方々も遠隔地の避難所での生活を余儀なくされています。

 田村医師会管区の3つの自治体、田村市・三春町・小野町にも被災者の皆さんが避難されておられます。

 このような時期に、被災地から当地に避難されている皆さんを含む地域の人々の健康な生活を守ることを使命とする医師会の会長職に就きますことは、私に課せられた使命と思います。
 
 会員の医師、そして県、管区自治体役所(役場)、住民の皆様のご協力をいただき迷うことなく活動してまいります。

 また、ひとりの医師としても「患者さんたちの心身ともに健康な日々と長寿」をめざして邁進してまいります。

 どのような時代でも、どのような状況下でも、人々が幸福に生活するために欠かせないことは健康であることだと考えます。

 かかりつけ医師との連携のもとで皆さんひとりひとりが自らの健康な生活のために努力していくことが、状況の好転につながります。

 
 いつの日かこの激動の日々を穏やかな気持ちで振り返ることができるように、今こそ毎日の努力を続け、しっかりと健康管理をしていただきたいと思います。


 住民の皆さんには、今後も報道されるさまざまな情報にむやみに動揺させられることなく、地域の医師の集団である私たち田村医師会の会員医師たちがこの地にあって医療の現場を守っている限り、安心して過ごしていただきたいと思います。

 地域の医師たちと住民の皆さんが強い信頼で結ばれ、ともに切り開いていく未来が明るいものでありますように、今 一緒に歩いていきましょう。

2011年04月04日 10:04


ページトップ