院長からひとこと

早期受診について

 ここ数年、新年の仕事始めの日に複数の新しい患者さんが来院される傾向があることに気づきます。

 一様に、長く続く症状が治らず、知人や家族に相談して、その紹介で 新年に一大決心をされて当医院に来院されています。

 どうやら 「難しい病気のようなら石塚医院へ」 ということが口コミで広まっているようなのです。

 日頃仕事が忙しいこともあるのでしょうが 「こんなに長く我慢せずにもっと早く来院していただきたかった」 と思ってしまう例もあります。

 今は、さまざまな分野での医療も日々研究や開発が進んで充実してきていますから、医師の早期の判断のもと、適切な治療をうけることができれば、多くの方が、その後の長い日々を充実して全うされることができます。

 気になる症状を抱えて悩んでいる方には、受診のタイミングをいたづらに逃して時間を無駄にせず、早期に受診していただきたいと心から申し上げます。

 仕事や学校が終わってからでも受診できるように、月・火・水・金は夜7時まで診療を行っていますし、予約診療も実施しています。

 内科のすべての分野での専門医であることには、重い意味があります。

 早期の適切な判断と迅速な対処、また連携病院の多くの優秀な医師との協力により 「難しい病気」 で早期に当医院を受診された多くの方々が、仕事に復帰し、また一病息災の長寿の日々を過ごされています。

 当医院ホームページ、今年の最初の 「院長からひとこと」 は大事な生命に向き合う医師としての早期受診の呼びかけです。

 かけがえのない生命・人生を大切に、今年も一緒に頑張りましょう。

2010年01月05日 12:57


ページトップ